足裏には、反射区と呼ばれる体の臓器や、各器つながっている末梢神経が集中しています。

足つぼ健康法では、足裏には、身体の各器官や臓器が反射投影されているという考え方から、その反射区に刺激を与えることにより、血液循環が良くなり、老廃物が体外に排泄されるのを促したり、内臓をコントロールする自律神経のバランスを整えていきます。また、身体がなんらかの刺激を受けると、細胞から放出される神経伝達物質が脳へと伝達されますが、足裏を刺激することで、神経伝達物質の分泌促進が高まり、血流が良くなります。

 

Foot Reflexology

第2の心臓

ふくらはぎは「第2の心臓」と言われ、重力によって下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。人間の血液は重力のために約70%が下半身に集まります。ふくらはぎ筋肉のポンプの役割が弱まると、血液は足に淀み、全身の血流が滞ります。ふくらはぎをもみほぐしたりストレッチをすると血液の循環が良くなり、酸素や栄養分が身体をめぐります。

 

 

期待できる効果

 

血流がよくなり、老廃物が排出されやるくなる

免疫力・自然治癒力・代謝促進作用

自律神経調整作用

 

copy light vanantara all right reserved

 VANANTARA

Traditional Thai Massage

050-3716-3067 

info@vanantara.ninja  

〒293-0012 千葉県富津市青木777-1   

 営業時間 

月~金 11:00-17:30(最終来店 16:00)

 日 11:00-21:00(最終来店 20:00